文化プログラム

カスパー・ハウザー、ヨーロッパの孤児

カスパー・ハウザー、ヨーロッパの孤児 Compañía Phármaco

コンテンポラリーダンス
「カスパー・ハウザー、ヨーロッパの孤児」

10月10日(水)18:30~

インスティトゥト・セルバンテス東京はダンスカンパニー・ファルマコによる作品、ヨーロッパの孤児カスパー・ハウザーを上演します。この作品は、19世紀に、17歳になるまで暗闇の地下牢に木馬とともに閉じ込められていた謎の少年に着想を得て生まれました。この作品はいつの時代にも起きる理想郷を演じることで、世界で起きている自分自身の経験すら理解することのできない、人間の無力さを描こうとしています。

インスティトゥト・セルバンテス東京オーディトリアム

入場無料

ご予約はこちら

協力